CSR報告書

CSRを果たすためのフレームワーク

当社が定義するステークホルダーに対して、実践訓に則した五つの社会的責任領域(CSR)を明確にしています。
この社会的責任領域別にコンプライアンスのための行動基準を制定し、個々の基準毎に主管部門を定めています。
主管部門が行動基準に準拠しマネジメント(P・D・C・A)していくことがリンガーハットのCSR活動です。
(詳細は行動基準参照)

CSRのフレームワーク(CSRの対象領域)

コンプライアンス推進体制

CSR活動のベースとなるコンプライアンスについては、個人情報保護、情報セキュリティ、コンプライアンスに係わる通報、相談制度としてのリンガーハット・ヘルプラインなどのテーマ別の分科会を設け運営しています。

行動基準

社会・環境報告書 Social and Environmental Report

リンガーハットグループ社会・環境報告書2016

当社グループの社会貢献に関する取組みについてより詳しくご紹介いたします。最新の報告書は下記よりダウンロードいただけます。

社会・環境報告書2016 PDFファイル(PDF/9.44 MB)
イメージ 電子ブックを閲覧する
社会・環境報告書2015 PDFファイル(PDF/16.2 MB)
イメージ 電子ブックを閲覧する
社会・環境報告書2014 PDFファイル(PDF/10.42 MB)
イメージ 電子ブックを閲覧する
社会・環境報告書2013 PDFファイル(PDF/7.01 MB)
社会・環境報告書2012 PDFファイル(PDF/6.44 MB)
社会・環境報告書2011 PDFファイル(PDF/6.05 MB)
社会・環境報告書2010 PDFファイル(PDF/5.72 MB)
↑このページのトップへ
株式会社リンガーハット
【 本社 】
東京都品川区大崎1-6-1TOC大崎ビル14F
TEL 03-5745-8611(代) FAX 03-5745-8622