自社工場と生産管理

食べるしあわせを、広げたい。

おいしいこと、安全であること、安心できること。豊かな食文化の創造を通じて、お客さまの心とカラダをしあわせにしたい。それが、私たちリンガーハットの願いです。

自社工場

徹底した監視体制のもと、味と鮮度をキープしながら 全店舗への当日配送を実現。

富士小山工場佐賀工場

関東・九州の2カ所にある工場では、主にめん・ぎょうざ・チャーハンなどの生産のほか、キャベツや豚肉のカット加工を行っています。ほとんどの食材が生鮮品であることから、品質管理は至上テーマ。徹底した監視体制のもと、チルド(冷蔵)でおいしさと鮮度を保ちながら、全店舗への当日配送を実現しています。

「リンガーハット・とんかつ濵かつの工場紹介」ページをみる

生産管理

高品質のおいしさをご提供するために 野菜づくりから手がけています。
生産者のみなさんキャベツ畑

本当に安全なものだけを、本当に納得できるおいしさをお届けするために、リンガーハットグループでは、すべて生い立ちがはっきりとした食材だけを使用しています。なかでも、長崎ちゃんぽん、長崎皿うどん、ぎょうざ、とんかつのつけ合わせなど、毎日たくさんのお客さまにお召し上がりいただいているキャベツは、栽培段階から深く関わっているもののひとつ。高品質のキャベツづくりに熱心な農家の方々と契約し、農薬や化学肥料を減らした「契約栽培農産物」のみを使用しています。

契約農家は、北は北海道から南は鹿児島まで全国に散らばっており、万が一、一部の地域が自然災害などに見舞われても、変わらぬ価格と品質のキャベツを安定供給できる体制が整っています。

↑このページのトップへ
株式会社リンガーハット
【 本社 】
東京都品川区大崎1-6-1TOC大崎ビル14F
TEL 03-5745-8611(代) FAX 03-5745-8622