お知らせ

モバイル送金・決済サービス「LINE Pay」がリンガーハットグループ約770店舗で利用可能になります

〜2019年6月18日(火)導入開始〜

株式会社リンガーハット(本社:品川区大崎、代表取締役社長:佐々野諸延)は、2019年6月18日(火)よりモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」をリンガーハットグループ国内約770店で導入開始します。 ※リンガーハットグループ:長崎ちゃんぽんリンガーハット、とんかつ濵かつ、長崎卓袱浜勝、とんかつ大學 (一部店舗を除く)

「LINE Pay」とは、LINE Pay株式会社が提供するモバイル送金・決済サービスで、日本国内の登録者数は約3,200万人、世界では4,000 万人以上が利用する代表的なスマホ決済サービスです。

今までリンガーハットグループの一部店舗では、現金以外に「iD」、「楽天edy」、「QUICPay」、「WAON」、「交通系ICカード」、クレジットカードなどが利用できましたが、“QRコード決済”のサービスとしては「LINE Pay」が初めての導入になります。

今後は「LINE Pay」を利用したキャンペーンも予定しており、お客様にお得にお食事していただく機会をご提供するとともに、「LINE Pay」がリンガーハットグループで利用できることを広く周知していく予定です。

★「LINE Pay」の特徴

「LINE Pay」は買い物をした時の支払いや、LINEで繋がっている友だちや家族間で、手数料無料で送金ができるモバイル送金・決済サービス。 チャージ式のため事前の審査は不要で、手軽に使うことができます。実店舗でのQR コード、バーコードを使用しての決済や、オンラインショップでの支払いにも利用可能です。

【QRコード決済とは】

ハンドスキャナーやスマートフォンで顧客が提示したQRコードを読み取って、チャージ残高や紐付けられたクレジットカードなどで支払うこと。顧客が店舗に表示されているQRコードを読み取って自分で金額を入力し決済する場合もあります。

ご利用可能店舗
長崎ちゃんぽん リンガーハット
とんかつ 濱かつ
長崎卓袱 浜勝
とんかつ大学
リンガーハット開発株式会社
リンガーフーズ株式会社
株式会社ミヤタ