お知らせ

国内3つ目の自社工場「リンガーハット京都工場」

2019年5月14日(火)より稼働開始

株式会社リンガーハット(本社:品川区大崎、代表取締役社長:佐々野諸延)は、2019年5月14日(火)より「リンガーハット京都工場」を稼働いたします。

京都工場は佐賀工場(佐賀県)、富士小山工場(静岡県)に続く国内3つ目の自社工場です。京都工場の稼働により生産能力を高め、今後の1,000店舗体制へ向けての基盤作りとすることを目的としています。

リンガーハットでは、国産野菜などの生鮮品の鮮度にこだわっています。京都工場加工後はより新鮮な食材をデイリー配送で店舗へ届けます。兵庫県、大阪府、京都府、奈良県、滋賀県、和歌山県、三重県、愛知県、岐阜県、石川県、富山県にあるリンガーハットグループ(リンガーハット、とんかつ濵かつ、とんかつ大學他含む)約130店舗が京都工場からの配送になります。

京都工場では、細切りキャベツ、カット玉ねぎ、カット人参、カット青ネギ、カット万能ねぎ、ぎょうざ、ロース、ヒレ、チキンなど、新鮮な食材を生産していき、生産能力をアップしてまいります。

リンガーハット京都工場 外観
▲リンガーハット京都工場 外観
きくらげライン
▲きくらげライン

リンガーハット京都工場 外観
▲キャベツライン

【京都工場 概要】

名称 リンガーハット京都工場
敷地面積 5,275坪(建物 1,874坪)
住所 京都府京田辺市大住門田20
生産品目 細切りキャベツ、カット玉ねぎ、カット人参、カット青ネギ、カット万能ねぎ、ぎょうざ、 ロース、ヒレ、チキンなど
生産能力 野菜ライン=最大10t/日、ぎょうざライン=30,000食/日、肉ライン=1t/日
長崎ちゃんぽん リンガーハット
とんかつ 濱かつ
長崎卓袱 浜勝
とんかつ大学
リンガーハット開発株式会社
リンガーフーズ株式会社
株式会社ミヤタ