新規事業を検討する際にリンガーハットは以前より興味がありました。その魅力は何と言ってもコーポレートブランドが確立しており、麺業界№1の知名度(ネームバリュー№1)があることです。今やちゃんぽんは国民食と言っても過言ではないと思います。その圧倒的な商品を他が真似のできない味と価格で展開しているのは非常に魅力的でした。さらに、上場企業で経営がオープンなので安心感がありました。すぐにでも展開したかったのですが、当時は地方での展開はしておらず、しばらくしてようやく地方のフードコートで出店できるようになり、その際にすぐに連絡し本部と詳細を詰めながら出店にたどり着きました。フードコートのロケーションだったので、既存の設備も利用でき、低投資で出店ができたので、損益分岐点を低く抑えられたのは当社としては非常にメリットが大きかったです。

リンガーハットの魅力はいくつもあると実感しています。何度食べても飽きのこない味、栄養バランスへの配慮、安心・安全(国産化)の徹底、ナショナルチェーンとしての知名度、一定の味を確保する技術力、ノウハウなどあげたらきりがありません。また印象的だったのは震災の際、物資を提供していただいたり、社長自ら率先垂範で炊き出しをするなど、社会貢献への意識とフランチャイザーとフランチャイジーは運命共同体という想いが窺い知れました。今後も地域でのブランドイメージをUPさせながら固定客を増やし、早期に複数店舗展開をしたいと考えています。そして、弊社の新しい事業の柱となるようにしたいと思います。